薬剤師と栄養士がチームを組むと提案力が違う

アップル薬局では創業当初より20年以上店舗に管理栄養士を配してきました。年間の栄養相談件数は2160件にも登ります。

薬の情報も食事の情報も日々アップデートされています。自身の専門領域については研修で研鑽しつつも、 自身の隣には栄養学のプロフェッショナルがいる環境。

互いの知識を組み合わせることで、患者様毎により適したアドバイスができるようになります。

Something is wrong.
Instagram token error.
Load More
ENTRY
エントリー