薬局管理栄養士のレシピ

【管理栄養士レシピ公開】レタス巻きえびしゅうまい

 

縁起物のえびを使ったお正月シーズンにぴったりな一品!

 

 

 

エネルギー:240kcal たんぱく質:26.7g
脂質:7.1g 炭水化物:16.5g
食塩相当量:1.6g

 

 

材料(2人分)

 

むきえび 200g

レタス 大3枚(100g)

豚ひき肉 50g

たけのこ(水煮)50g

長ネギ 20g

しいたけ 3個

水50㏄(蒸し焼き用)

★片栗粉 大さじ2

★ごま油 小さじ1

★酒 小さじ2

★すりおろししょうが 5g

★鶏ガラスープの素 小さじ1/2

★醤油 小さじ2

★砂糖 小さじ1

作り方

 

①レタスは電子レンジで1分ほど加熱し、粗熱をとっておく。

②むきえびは背ワタを取り、分量外の塩・片栗粉を加えて揉み込み、流水で洗って水気をふき取る。飾り用に小12尾を取り分け、残りを包丁で刻んでペースト状にする。

③たけのこ、長ネギ、しいたけはみじん切りにする。

④ボウルに③と豚ひき肉、ペースト状のえび、Aを加えてよく混ぜる。

⑤レタスを広げて④をのせて包み、包丁で一口大に切る。上に飾り用のえびをのせる。

⑥フライパンに⑤を並べて中火にかける。焼き色がついたら水を入れて蓋をし、約10分蒸し焼きにする。火が通ったらお皿に盛りつけて出来上がり。

 メモ・ワンポイント

 

【えびの栄養】

タウリン・・・血中コレステロール低下作用、高血圧・動脈硬化の予防、肝臓機能を高め疲労感の軽減につながる。

アスタキサンチン・・・えびなど甲殻類の赤い色素。老化の原因になる活性酸素を抑制する働き。

豚肉に多く含まれるビタミンB1は、糖質をエネルギーに変換するときに必要なビタミンです。えびのタウリンと一緒にとることで疲労回復効果をアップさせ、疲れを取るのにおすすめのレシピです。

アップルケアネットでは以下の内容でインターンシップを開催しております。

アップル薬局では一緒に働ける仲間を募集しています。 採用ホームページはこちら! 薬剤師採用
  • この記事を書いた人

eiyou

-薬局管理栄養士のレシピ
-, ,

© 2021 アップル薬局のブログ Powered by AFFINGER5