薬局管理栄養士のレシピ

【管理栄養士レシピ公開】きくらげと卵の中華炒め

生きくらげのプルプル食感が食欲をそそる一品!

 

 

 

エネルギー:255kcal たんぱく質:18.2g
脂質:15.5g 炭水化物:8.9g
食塩相当量:1.0g  

 

 

材料(2人分)

・豚もも肉       100g
・生きくらげ※     100g
※乾燥きくらげの場合  10g (たっぷりの水でもどしておく)
・小松菜        2株
・人参         1/3本
・鶏卵         2個
・ニンニク       1片
・生姜         5g
・塩          1g
・オイスターソース      大さじ1/2
・酒          大さじ1
・油          大さじ1/2
・ごま油        小さじ1

 

 
作り方
  1.  生きくらげは水洗いして石づきを取り除き、一口大に切る。豚もも肉も一口大に切る。
  2. 小松菜は3㎝幅に切る。人参は薄く千切り・ニンニクは薄切り・生姜はみじん切りにする。
  3.  熱したフライパンに油をひき、溶いた卵を半熟になるまで軽く炒め一度皿に移す。
  4. 再びフライパンを熱し、ごま油・生姜・にんにくを入れ、香りが出てきたらまず豚肉を炒める。そこへ人参・きくらげ・小松菜の順に加えて炒める。
  5.  全体に火が通ったら卵を戻し炒め合わせ、Aで味を調えたらできあがり。
 
メモ・ワンポイント

小松菜に含まれる豊富なカルシウムを効率よく摂りたい場合は、ビタミンDの多い乾燥きくらげを使うと良いでしょう。

アップルケアネットでは以下の内容でインターンシップを開催しております。

アップル薬局では一緒に働ける仲間を募集しています。 採用ホームページはこちら! 薬剤師採用
  • この記事を書いた人

eiyou

-薬局管理栄養士のレシピ
-, ,

© 2020 アップル薬局のブログ Powered by AFFINGER5