薬局管理栄養士のレシピ

【管理栄養士レシピ公開】かぶとツナのさっぱり和え

ビタミンCを多く含む、やわらかい春カブの歯ざわりを楽しみましょう!
(1人分)エネルギー:68kcal たんぱく質:7.5g 脂質:2.5g 炭水化物:4.4g 食塩相当量:0.8g
Write a review
Print
材料
  1. (2人分)
  2. かぶ    中2個
  3. かぶの葉 1個分
  4. 塩     少々(0.5g)
  5. ツナ缶(オイル不使用)  1缶(80g)
  6. ポン酢 小さじ2
  7. ごま油 小さじ1
  8. 白ごま 適量
作り方
  1. かぶは皮をむき薄くスライスし、塩をふりかけて塩もみする。葉の部分は3cmぐらいに切り、レンジで1分加熱する。
  2. ボウルに汁気をよく切ったツナ缶、ポン酢、ごま油を和えておく。
  3. かぶがしんなりとしてきたら、水気をよく絞る。
  4. ②に③とかぶの葉を和え、器に盛りつけたら、白ごまをふりかけて完成。
メモ・ワンポイント
  1. ★かぶの根はビタミンCや消化酵素のアミラーゼを多く含みます。アミラーゼは消化吸収を助け、胸やけや食べ過ぎなどの不快感を解消する働きがあります。
  2. ★かぶの葉は、βカロテン、ビタミンC、カルシウム、カリウム、食物繊維などを多く含みます。
  3. ★ビタミンCやアミラーゼは熱に弱いため、生食がおすすめです。
アップル薬局のブログ https://www.applecarenet.jp/blog/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

eiyou

-薬局管理栄養士のレシピ
-, ,

© 2020 アップル薬局のブログ Powered by AFFINGER5