薬局管理栄養士のレシピ

【管理栄養士のレシピ公開】春キャベツとささみの粒マスタード和え

キャベツから発見されたビタミンUで、胃腸を元気に!
(1人分) エネルギー:137kcal たんぱく質:9.5g 脂質:7.4g 炭水化物:8.3g 食塩相当量:1.2g
Write a review
Print
材料
  1. (2人分)
  2. 春キャベツ    1/4個(200g)
  3. にんじん(小)  1/3本(30g)
  4. 鶏ささみ     1本(60g)
  5. <マスタードドレッシング>
  6. ★粒マスタード・醤油・レモン汁  各小さじ2
  7. ★酢            小さじ1
  8. ★オリーブオイル    大さじ1
作り方
  1. キャベツはざく切りに、にんじんは細切りにし、さっと茹でてザルにあげる。
  2. 鍋にささみがかぶるくらいの水と酒(大さじ1、分量外)を入れて沸騰させる。沸いたらささみを入れ、火が通ったら取り出し筋を取りながらほぐす。
  3. ★を混ぜ合わせドレッシングを作る。
  4. キャベツ、にんじん、ささみを混ぜて器に盛り、ドレッシングをかけたら完成。
メモ・ワンポイント
  1. ビタミンUは、正式にはビタミンとして認められてはいませんが、ビタミンと同じような働きをすることから「ビタミン様作用物質」と言われている栄養素です。キャベツから発見されたため、別名「キャベジン」とも呼ばれています。
  2. ビタミンUには、胃酸の分泌を抑え、胃粘膜の修復に必要なたんぱく質の合成を助ける作用があります。水に溶けやすく熱に弱い性質がある為、サラダにして生のまま食べるか、加熱調理の場合、火入れの時間を短くすると効率良くビタミンUを摂ることができます。
  3. ビタミンUは、良質なたんぱく質(ささみ)と一緒に摂ることで、
  4. アルコールから肝臓を守り二日酔い防止に役立つので、おつまみにもおすすめ。
アップル薬局のブログ https://www.applecarenet.jp/blog/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

eiyou

-薬局管理栄養士のレシピ
-, ,

© 2020 アップル薬局のブログ Powered by AFFINGER5