薬局管理栄養士のレシピ

【管理栄養士レシピ公開】旨味たっぷり!イワシの中華スープ

 

イワシのグルタミン酸・イノシン酸と干し椎茸のグアニル酸を掛け合わせた、旨味たっぷりのスープです!

 

 

エネルギー:177kcal たんぱく質:14.1g
脂質:9.2g 炭水化物:11.0g
食塩相当量:1.0g  

 

材料(2人分)

・イワシ(生)       2尾 ※すり身の場合130g       
・ネギ           1/4本                    
・干し椎茸            2枚(戻し汁 100ml)     
・青梗菜        1/2株(80g)        
・大根                1/8本(120g)        
・人参         1/3本(50g)        
・ニンニク       1/2片 
・生姜           5g           
・ごま油        大さじ1/2
・片栗粉         大さじ1/2
・水          200ml     
【A】酒        大さじ1
【A】塩        小さじ1/4
【A】黒コショウ    少々

作り方

【下準備】干し椎茸は水に戻しておく

  1. 生姜・ニンニクはすりおろし、ネギはみじん切りにする。大根・人参は薄い短冊切りに、椎茸は薄切りにする青梗菜は3cm幅に切り葉と茎に分ける。
  2. イワシは頭と内臓を除いて水洗いし、手開きし中骨を除く。
  3. 2を粗みじん切りにしてからたたき、ネギと片栗粉・半量の生姜を加え粘りが出るまで混ぜ合わせる。
  4. 鍋に水と戻し汁・大根・人参・椎茸を入れ加熱し、沸騰したら青梗菜の茎と3をスプーンで一口大に丸めて入れ残りの生姜・ニンニク・Aを加える。
  5. 全体に火が通ったら青梗菜の葉を加える。1分ほど加熱したら火を止め、ごま油を回し入れたらできあがり

メモ・ワンポイント

イワシの種類は、マイワシ、カタクチイワシ、ウルメイワシと主に3種類あります。
中でも一番脂のりが良いマイワシは、良質な脂であるDHAやEPAを豊富に含んでいます。
身が柔らかいことから、手開きでおろせることも特徴的な青魚です。

 

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。