薬局管理栄養士のレシピ

【管理栄養士レシピ公開】七夕トマトそうめん

 

 

 

抗酸化作用のあるリコピンを効率よく摂れる、夏におすすめのレシピです!

 

 

 

エネルギー:310kcal たんぱく質:9.3g
脂質:4.1g 炭水化物:64.0g
食塩相当量:1.5g  

 

材料(2人分)

そうめん(乾)                           150g
トマト(つけダレ用)         小2個(160g)
ミニトマト(飾り用)      4個
きゅうり                                    1/2本
オクラ                                      2本
黄色パプリカ                             20g
めんつゆ(3倍濃縮)                   大さじ1
トマトジュース(食塩無添加)       100ml
オリーブオイル                            大さじ1/2

 

 

作り方

  1. オクラはサッとゆでて小口切りにする。ミニトマトはくし切りに、パプリカは星形にくりぬく。きゅうりはピーラーで数枚スライスし、残りは5mm角に切る。
  2. トマトは角切りにしてオリーブオイルで炒め、冷ましておく。
  3. そうめんをゆで、流水で洗い水気をきる。
  4. 2とめんつゆ、トマトジュースを混ぜてつけダレを作り、角切りにしたきゅうりを散らす。
  5. お皿にそうめんを盛り付け、野菜を飾ったら出来上がり。

 

メモ・ワンポイント

トマトの鮮やかな赤色は、天然色素であるリコピンの色です。熟して赤くなったトマトほどリコピンを多く含んでいます。リコピンは優れた抗酸化作用を有しており、LDLコレステロールの酸化の抑制に加え、HDLコレステロールの増加、美肌効果など幅広い効果が期待できると考えられています。1日に大玉トマト2~3個の摂取が良いとされています。

 

 

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。