薬局管理栄養士のレシピ

【管理栄養士レシピ公開】パプリカのサバ詰め

パプリカに含まれるビタミンEと鯖に含まれるDHAの組み合わせで、血液サラサラ効果UP!

 

 

エネルギー:192kcal たんぱく質:16.7g
脂質:10.3g 炭水化物:10.9g
食塩相当量:1.2g ビタミンE(α-トコフェロール):5.5mg
ビタミンC:147mg β-カロテン:647μg

 

材料(2人分)

パプリカ(赤)      2/3個 
パプリカ(黄)      2/3個  
サバの水煮缶       1缶
たまねぎ         1/6個    
にんにく         1/2かけ     
オリーブ油        小さじ1
★片栗粉         小さじ2  
★塩           ひとつまみ(1g) 
★黒こしょう       少々  
粉チーズ         小さじ2  
乾燥パセリ        お好みで

  

 

作り方

  1. パプリカ(赤・黄)は縦3等分にし種を取り除き、1人各1切ずつ使用する。玉ねぎ・にんにくはみじん切りにする。
  2. サバ水煮缶の汁気を切って身を箸で細かくほぐし、①の玉ねぎ・にんにくと★を加え混ぜ合わせる。
  3. パプリカの中に2を詰める。オーブンシートをしいた鉄板に並べ、上からオリーブオイルをかける。
  4. 180度のオーブンで、20~30分程焼く。
  5. お皿に盛り付け、粉チーズ・乾燥パセリをちらしたら出来上がり。

 

メモ・ワンポイント

パプリカは成熟の具合によって色が変わり、一番早く収穫したものが黄色、熟していくにつれてオレンジ、赤と色が変わります。赤はカプサンチン色素、黄はカロテノイド色素、オレンジは両方の色素が含まれています。どちらの色素も強い抗酸化作用があり、動脈硬化を予防したり老化を抑える効果が期待できます。

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。