薬局管理栄養士のレシピ

【管理栄養士レシピ公開】カリフラワーとブロッコリーのチーズ焼き

 

11月から旬を迎えるカリフラワーとブロッコリーを合わせたレシピ!どちらもビタミンCが豊富です。

 

 

エネルギー:150kcal たんぱく質:7.1g
脂質:7.1g 炭水化物:15.0g
食塩相当量:1.1g 食物繊維:6.1g
ビタミンC:146mg  

 

材料(2人分)

      
カリフラワー     1/2株
ブロッコリー     1/2株
ニンニク       1かけ
粉チーズ       小さじ2
水          100㏄
オリーブ油      大さじ1
★醤油        小さじ2
★みりん       大さじ1
★生姜(すりおろし)  大さじ1
★酒         大さじ1

 

作り方

  1. カリフラワーとブロッコリーは洗って小房に分ける。ニンニクはみじん切りにする。
  2. フライパンにオリーブ油とニンニクを入れ加熱し、香りが立ってきたらカリフラワー、ブロッコリー、水を加えふたをして中火で5分程度蒸し焼きにする。
  3. ふたをとり、★の調味料を入れて水気が飛ぶまで煮詰める。
  4. 味が絡んだら耐熱皿に3を移し、粉チーズを乗せてオーブントースターで焼き色がつくまで焼いたら完成。

メモ・ワンポイント

カリフラワーに含まれるビタミンCは、加熱しても失われにくいという特徴があります。
ビタミンCはウイルスに対する抵抗力をつけたり、美肌づくりにも優れているといわれています。
また、食物繊維も豊富で、腸内にたまった老廃物を排出し、からだの内側から綺麗にする効果が期待できます。

 

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。