薬局管理栄養士のレシピ

【管理栄養士レシピ公開】ぶりしゃぶ

お正月の縁起物として人気のぶりをつかった、身体温まるレシピです!

 

エネルギー:250kcal たんぱく質:21.3g
脂質:15.1g 炭水化物:13.0g
食塩相当量:2.3g 食物繊維:4.2g

*スープとポン酢はすべて飲まないことを前提に、栄養価計算は1/2の分量で計算しています

材料(2人分)

ぶり(刺身用)    1柵(170g)
長ねぎ         1本(100g)
白菜          2枚(100g)
水菜         1/2株(25g)
にんじん       1/4本(35g)
えのきたけ      1/2袋(120g)
水          800ml
乾燥昆布       10cm角(10g)
料理酒        大さじ2
塩           ひとつまみ(1g)
しょうが        20g
ポン酢        大さじ4
ゆず皮        2g

 

作り方

  1. 長ねぎは薄めの斜め切り、白菜は一口大、水菜はざく切り、にんじんは半月切り、しょうがは薄切りにする。えのきたけは根元を落としほぐす。ぶりは火が通りやすいよう薄く切り、お皿に盛る。ポン酢に刻んだゆず皮を加えておく。
  2. 鍋に水と乾燥昆布を入れて熱し、沸騰直前に取り出す。料理酒、塩、しょうがを加え、切っておいた野菜を入れる。
  3. 野菜に火が通り煮立ったら、ぶりをさっとくぐらせ、野菜と一緒にポン酢につけていただく。

 *しめは、焼きおにぎりにスープをかけたお茶漬け風や、お餅を入れたお雑煮風が、だしや野菜のうま味を感じられておすすめです。

 

メモ・ワンポイント

ぶりには良質な脂質・たんぱく質とともにタウリンが豊富に含まれています。タウリンはアミノ酸の一種で、血合いに多く、血中コレステロールや中性脂肪を下げる働きのほか、肝機能を高める働きがあります。

 

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。