薬局管理栄養士のレシピ

【管理栄養士レシピ公開】かぼちゃのニョッキ

 

ソースとの相性バッチリ!ハローウィンにもぴったりなかぼちゃのレシピです

 

 

エネルギー:413kcal たんぱく質:18.1g
脂質:15.6g 炭水化物:59.1g
食塩相当量:1.9g ビタミンC:54mg
β-カロテン:5004μg  

 

材料(2人分)

      
~ニョッキ~
かぼちゃ       小1/4個(正味260g)
白玉粉        30g(大さじ3)
水          大さじ1~2
薄力粉        18g(大さじ2)
打ち粉(薄力粉)   適量
★卵黄        1/2個分
★粉チーズ      大さじ2
★塩         少々(0.5g)
★胡椒        少々

~ソース~
ベーコン       2枚
マッシュルーム    2個
玉ねぎ        1/2個
にんにく       1かけ
オリーブ油      大さじ1/2
牛乳         200cc
粉チーズ       大さじ2
顆粒コンソメ     小さじ1/2
塩          少々(0.5g)
胡椒         少々
パセリ(飾り用)   少々

 

作り方

~ニョッキ~

  1. かぼちゃは種、ワタ、皮を除き適当な大きさに切る。柔らかくなるまで電子レンジで加熱し、フォークでつぶし★を入れて混ぜる。
  2. ボウルに白玉粉と水を入れ粒がなくなるまで混ぜる。①と薄力粉を入れひとつにまとまるまで手でこねる。(生地がゆるい場合は適宜薄力粉をたす。)
  3. 打ち粉をした台の上で直径5cmの棒状にのばし、端から1.5cm幅に切る。
  4. 3の生地を軽く丸めフォークの背で筋目を付ける。塩(分量外)を加えたたっぷりの湯で生地をゆで、浮いてきたら取り出す。

~ソース~

  1. 玉ねぎは薄切り、ベーコンは細切り、にんにくはみじん切り、マッシュルームはスライスにし、鍋にオリーブ油を熱し炒める。
  2. 1に牛乳、コンソメを加えて軽く煮詰め、塩・胡椒で味を調える。
  3. お皿にニョッキを盛り付け、ソースをかけ、刻んだパセリを散らしたらできあがり。

 

 

メモ・ワンポイント

甘味がありお子さまにも人気のかぼちゃ。漢字で「南瓜」と書く、ウリ科の野菜です。皮膚や粘膜の健康を維持するβ-カロテンやビタミンCを豊富に含み、風邪の予防に役立ちます。でんぷんや食物繊維がビタミンCを包み守るため、かぼちゃのビタミンCは加熱しても壊れにくいのが特徴です。

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。